私の趣味のひとつに「劇画」があります。
いろんな作品を読むことはもちろんですが、画くことも大好きで、一時は真剣に、「劇画家」になりたいと夢見たこともありました。しかし、自らの才能の無さに気付き、その夢も、遠い昔にあきらめましたが…。

私が一番好きな劇画家は、「さいとう・たかを」氏です。氏の初期(昭和30年代の貸本)の作品に魅入られ、劇画のファンになったのです。そして、見様見真似で私も画くようになりました。私の書斎の本棚には、文学本など皆無で、さいとう作品を始め、諸氏の劇画&コミック作品がズラリ!と並んでいます。家族には、「私の絵画の参考書」と、無理やり納得させていますが…。(笑)

そんな私の、「劇画の世界」
をまとめてみました。人に公開できるほどのものでもありませんが、私なりの足跡としたつもりです。もしよろしければ…、覗いてみて下さい。


 ●劇画への目覚め
 ●「HiTaスラ!」発足!
 ●「劇画クラブ・STAR」の誕生と解散
 ●私の「劇画作品」
 ●さいとう・たかを作品紹介
 ●劇画&コミック作品紹介


<OPEN:2005/01/01>