大阪の雄・隼さんが飛び入り参加〜!!

★青春オフ「楽しく歌おう会」★

★日 時:2005年10月8日(土) 午後1時〜7時
★場 所:東京
★参加者:男性10名、女性6名。
★内 容:歌は我らの英気なり!青春歌謡よ永遠に!!


<参加者>左から、何ださん、丸ちゃん、隼さん、マイさん、し〜ちゃん、まささん、兼子さん、青春
かんちゃん、イマさん、空さん、あっきーさん、花子、迷いネコさん、愛さん、ともこさん。

ようやく涼しくなってきた秋のおとずれ・・・そんな10月のかかりの8日(第2土曜日)に、「青春仲間」が集う青春オフ「楽しく歌おう会」が開催されました。
仕事の都合で参加が遅れると連絡のあったかんちゃん以外は、全員定時に集合。定刻の午後1時に会はスタートしました。
いつも通り、私から簡単に参加者の皆さんを紹介・・・そして、のど慣らしにまずは全員で「青春オフ会の歌」を、明るく歌って幕開けです。(^_^)v

まずのトップバッターはこれも恒例、私(青春)が「あゝ青春の胸の血は」を歌い、皆さんにもマイクを回し大合唱。いよいよ会場が「青春オフ会」モードになります。
お次は、大阪から参加のまささん。森田健作の「さらば涙と言おう」を、爽やかに歌い上げてくれました。(う〜ん、毎回新しいレパートリーを聴かせてくれるなぁ〜)
続いてはし〜ちゃん。青春とは何ださんのお株をとるかのように川路英夫の「胸に飾ろう幸せを」を軽快に披露。ホントに何でこの娘は、こんな歌まで知ってるんでしょうか〜?(^_^;)
続くビーバー兼子さんは2回目の参加。GSナンバーかと思いきや、何と布施明の「愛の園」を熱唱してくれました。甘い声のせつない歌唱に女性陣もうっとり・・・?
マイさんは、いつもながらの独自の選曲で、風の「ささやかなこの人生」を披露。淡々とした中に、何とも言えない温かい味がマイさんの身上です。
青春とは何ださんが披露してくれたのは、自身のHNの「青春とはなんだ」。(^_^;)石原裕次郎主演映画の主題歌だそうですが、初めて聴く歌・・・と思ったら、何かメロディーに聴き覚えがあるような・・・?自然と皆さんも一緒に口ずさんでいました。何のメロディーだったんでしょうか?いつもながら、何ださんの選曲には、驚かされます。
続いては、青春オフのホープ・丸ちゃん。1曲目は何と、弘田三枝子の「渚のうわさ」。大阪のひなちゃんとの約束だったんでしょうか?男性なりの色気での熱唱でした。
お次は、青春オフ期待の星・あっきーさん登場。予告通り、1曲目は三田明の「夕子の涙」を披露してくれました。数年前に買ったCD全集を紐解いて、日夜青春歌謡の練習に励んでいると言う成果が見事に生かされ、リズミカルな歌唱に万来の拍手です。(^_^)v
続く空さんは、島倉千代子の「恋しているんだもん」。イントロが流れると、全員が手拍子で歌唱を盛り上げます。会場中が楽しく明るくなるいい選曲をしてくれました。(今回も、書記ご苦労様でした。m(__)m)
続いては花子。お嬢とブルコメのコラボ「真赤な太陽」を軽快に歌い上げます。すかさず、ブルコメナンバーはお手の物の兼子さんが、ブルコメのパートで参加。会場には、夏の日差しが突き刺すようです。(な〜んて)(^^ゞ
「真赤な太陽」ならぬ「真赤なTシャツ」を着込んだイマさんは、橋幸夫の名曲「おけさ唄えば」を持ち前の歌唱力で披露。会場からは、♪ア〜リャア〜リャアリャサット〜の合いの手も入り、オフ会は最高潮を迎えます。
続く迷いネコさんは、懐かしい南沙織の「色づく街」を哀愁たっぷりに披露。(南沙織の歌は、オフ会始まって以来初めてかな?)皆さんも、うっとりと聴き惚れていました。
続いてのともこさんの選曲は、何とガロの「学生街の喫茶店」。これまた懐かしいフォーク世代のヒット曲。ともこさんの綺麗な歌唱に合わせて、皆さんも口ずさんでいたのが印象的でした。
1順目のトリを飾ったのは愛さん。小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」を、情景たっぷりに披露してくれました。
次々とそれぞれ個性のある選曲で、誰もが懐かしめる歌が飛び出す・・・いやぁ〜、これが「青春オフ会」ですね。(^^♪

皆さんの歌唱が1順したところで、はじめさんから祝辞のメールが私の携帯に入りました。「開催おめでとうございます・・・」と私が文面を読み上げると、会場からは大きな拍手と歓声が沸き上がりました。はじめさん、次回はぜひメールだけでは無くご参加を・・・。(^^ゞ

そして、歌が3順したところで、仕事を終えて駆けつけてくれたかんちゃん登場。早々の1曲目は、何と予期せぬ「百万本のバラ」。耳に心地よい高音を生かしながら、切々と歌い上げてくれました。
そして、かんちゃん登場から少しの間を置いて、な、何と大阪の雄・隼さんが急きょ飛び入り参加してくれました。(参加の経緯等は、ご本人の参加レポート参照)
思わぬ参加に会場からは大喝采で迎えられ、席に着いた隼さんに早速歌のリクエスト。選んだ1曲目は、橋幸夫の「雨の中の二人」。数年ぶりに聴く隼さんの歌声・・・優しさ溢れる歌声に丁寧な歌唱。全く変わっていませんでした。
隼さん、青春オフ会への参加、そして素晴らしい歌を、本当にありがとうございました〜。(^o^ゞ

※参加者の皆さんのコメントは、<男性編><女性編>をクリックして下さい!

♪参加者歌唱曲一覧(歌唱順、敬称略。書記担当:空)
<オープニング>(全員)
「青春オフ会」の歌(「美しい十代」替え歌)

■青春:あゝ青春の胸の血は、若いふたり、男と女の破片(&丸)、君だけに愛を(&兼子)、君たちがいて僕がいた
■まさ:さらば涙と言おう、俺たちの旅、初恋によろしく、エメラルドの伝説、悲しくてやりきれない
■し〜:胸に飾ろう幸せを、ステキなタイミング、夕笛、いとしのジザベル(&兼子)、青春という名の旅人
■兼子:愛の園、ふりむかないで、さようならをもう一度、スワンの涙(&青春)、赤色エレジー
■マイ:ささやかなこの人生、トーキョーみなと、いい日旅立ち・西へ、冬のひまわり、この愛に
■青春とは何だ:青春とはなんだ、伊太郎旅唄、白夜の騎士(&兼子)、演歌はいいね、霧情
■丸:渚のうわさ、友達の恋人、浪漫〜ROMAN〜(&青春)、神戸で別れて、達者でナ(&青春)
■あっきー:夕子の涙、君だけを、修学旅行、山のけむり、十七才のこの胸に
■空:恋しているんだもん、ごめんねチコちゃん、薔薇の涙、涙そうそう、美しい十代
■花子:真赤な太陽、虹色の湖、帰り道は遠かった、冬桜、グッド・ナイト
■イマ:おけさ唄えば、みだれ髪、仁義、長い夜、悲しき街角
■迷いネコ:色づく街、ひとりじゃないの、女…ひとり旅、銀河のロマンス(&兼子)、悲恋白書
■ともこ:学生街の喫茶店、北国の青い空、津軽のふるさと、かもめの街、望郷譜
■愛:瀬戸の花嫁、出逢いの唄、おもいで酒、PRIDE、夜が明けて
■かん:百万本のバラ、佐久の鯉太郎、白い花の咲く頃
■隼:雨の中の二人、さすらい人の子守唄、おさげと花と地蔵さんと

この後も、青春仲間の歌の宴が続き、参加者の歌唱が5順したところで、残り時間は1時間弱。全員が1曲づつ歌う時間はありません。デュエットのペアを組むにも男性が10名で女性が6名と、人数が合いません。
そこで私が考えたのが、男性10人による「くじ引き」。くじには、女性6名の名前と、残る4つには「×」印・・・つまり、男性4名はペア無しになります。結果「×」を引いたのは、イマさん、マイさん、それに私と隼さん・・・が、隼さんはしきりに「ともこさんって書いてある〜」と主張。先に行われた高校生ドラフトの「くじ引き」トラブルを真似た主張のようでしたが、本心は・・・?(ともちゃんと歌いたいんだなぁ〜(^_^;))
私の予定では、漏れた男性4人で再度デュオを組む予定でしたが、ともこさんには2曲歌ってもらう事とし、ご希望通り隼さんにはともこさんとデュエットを、そしてイマさんとマイさんでデュオを組んでもらう事としました。

それぞれ即席ペアが、息の合ったデュエットを歌い上げ、最後は「青春替え歌」を歌ってお開き。本当に楽しい楽しいオフ会でした〜!!(^O^)

<デュエット・コーナー>
★新宿そだち(愛&何だ)、二人の銀座(ネコ&あっきー)、明日は咲こう花咲こう(空&丸)、ふたりの大阪(ともこ&かん)、白いブランコ(マイ&イマ)、二人の銀座(花子&兼子)、何処へ(し〜&まさ)、草笛を吹こうよ(ともこ&隼)

<エンディング>(全員)
★青春仲間(「アイビー東京」替え歌)、「青春オフ会」の歌(「美しい十代」替え歌)、仲間たち(「仲間たち」替え歌)


●エンディングは、全員が立ち上がって「仲間たち」を合唱♪

♪歌が終われば 楽しい宴〜恒例の二次会(懇親食事会)は、ともちゃんと迷いネコさんにサヨナラして14名が大挙参加。10名で満室と言う居酒屋の個室に入って親交を交わしました。
で・・・個室と言えば、ありましたカラオケが〜。(^_^)v帰りの新幹線の時刻までに1時間ほどしかないと言う大阪組の隼さん、まささんにまずマイクを回して、またまた歌の宴がスタートです。(^^♪そして・・・限られた2時間は、あっという間に過ぎてしまいました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。そして楽しい時間をありがとうございました!次は12月の「青春大忘年会」で、またお会いしましょう〜!!!(^O^)

<二次会>
★残侠小唄(隼)、星屑の町(まさ)、男のブルース(イマ)、ヤットン節(愛)、青春時代(マイ)、霧の中の少女(あっきー)、若いやつ(し〜)、一度だけなら(兼子)、真夜中のギター(花子&空)、丘を越えて(丸)、ギター流し(何だ)、寒椿(かん)、青い鳥(青春&兼子)、愛の渚(し〜)、プリーズ…(マイ)、青春の城下町(あっきー)、おれの小樽(イマ)、愛のさざなみ(愛)、妹(丸)、君が好きだよ(かん&青春)、孤愁人(何だ)、草原の輝き(兼子&し〜)、泣きながら夢を見て(青春&花子) 以上全110曲。