★青春オフ「楽しく歌おう会」★

★日 時:2005年3月19日(土) 午後1時〜7時
★場 所:東京
★参加者:男性7名、女性7名。
★内 容:青春歌謡を始め、いい歌をいっぱい歌おう!!


<参加者>左から、青春、半次郎さん、丸ちゃん、ととろさん、マイさん、あっきーさん、イマさん、
タケちゃん、迷いネコさん、マコさん、ともこさん、空さん、し〜ちゃん、花子。

今回のオフ会は、当初の参加予定者の愛さんが、急きょ体調を崩したとの事で参加できなくなってしまいましたが、それでも男性7名、女性7名の計14名の、これまでの最高人数が集う「青春オフ会」となりました。(^_^)v

集合時刻に遅れると事前連絡のあった4名を除く10名が午後1時前に全員集合。早速、会場のカラオケ・ボックスへ入りました。例によって、私から参加者の皆さんを簡単に紹介し、早速「楽しく歌おう会」のスタートです。(ここでタケちゃんが到着)

まずは私が、定番オープニング曲となった「あゝ青春の胸の血は」を歌唱。皆さんの手拍子と歌声も加わり、和やかで楽しいオフ会の幕開けとなりました。
お次は、赤い帽子に赤いトレーナーの真っ赤なリンゴのような丸ちゃんが、若さあふれる(?)歌声で「若いってすばらしい」を歌い上げ、前回までのGS風ロング・ヘアーをバッサリ切って、すっきり紳士になったととろさんが「高原のお嬢さん」を爽やかに歌い上げてくれます。
続いては、いつもレパートリーの広さに驚かされるマイさんが、最近TVで聴いて気に入ったと言う「札幌えれじい」を披露。そしてオフ会は久しぶりの参加になるし〜ちゃんが、予告通り橋の「恋のインターチェンジ」で健在振りを発揮すると、あっきーさんも舟木のナンバーから「銭形平次」を、元気よく歌い上げてくれました。(^^♪

ここからは女性陣・・・。(ん?先に一人女性が歌ったような・・・?)(^_^;)
タケちゃんがオハコの一曲「若葉のささやき」を、持ち味の明るさで歌い上げ、ネコちゃんが「乙女のワルツ」をしっとりとした中にもダイナミックな歌唱で歌い上げ、続く花子は「虹色の湖」を持ち前の歌唱力で聴かせ、ともちゃんも初披露(・・・だと思う)の「初恋のひと」を、心地よい歌声で聴かせてくれました。
一巡目のトリは空さん。大好きな三田の「美しい十代」を、ますます安定した歌声で聴かせてくれます。

ここで、半次郎さん&マコさん、それに初参加のイマさん(口ひげを蓄えた素敵な老紳士です)、が到着。これで本日の全参加者(14名)が揃い、挨拶・紹介もそこそこに、早速皆さんの輪の中に・・・。
半次郎さんの一曲目は、青春歌謡の定番「高校三年生」。相変わらずの美声と節回しで会場に青春をみなぎらせてくれます。マコさんは「長崎の夜はむらさき」を、大人の匂いがするしっとりとした色気で聴かせてくれました。
そして、初デビューのイマさんの一曲目は、し〜ちゃんからもリクエストのあった橋の「花の白虎隊」。朗々とした歌の節回しもさることながら、アンコの詩吟を実に見事に披露してくれました。(「青春オフ会」の歌のレベルも、ますます高くなってきましたね)(^_^)v
こうして「歌の宴」は、尽きることなく繰り広げられました。(イマさんは都合で午後5時に退出)

みんなの歌唱が6巡したところで午後6時半。残り時間が30分しかありません。皆さんが1曲づつ歌うには時間が足りないと言う事で、急きょ私が「二人で1曲を歌おうコーナー」を提案。
ハモリでもユニゾンでもデュエットでもいいから、二人一組になって1曲を歌うと言う時間に縛られた対策でしたが、これが意外と面白い企画になりました。(やったね!)(^_^)v
私と丸ちゃんのGSナンバー「青空のある限り」を皮切りに、下記の歌唱曲一覧の通り、色んな組み合わせで、わきあいあいと終演を迎えました。
最後は、「仲間たち」をみんなで合唱して幕。いつも通り、あっという間の6時間でした〜。(^^♪

※参加者の皆さんのコメントは、<男性編><女性編>をクリックして下さい!

♪参加者歌唱曲一覧(歌唱順、敬称略。書記担当:空)
■青春:あゝ青春の胸の血は、恋人をさがそう、南海の美少年、一人ぼっちの二人、都会の子守歌、数寄屋橋ブルース(&ととろ)
■半次郎:高校三年生、風花の恋、傘ん中、さくら〜独唱〜、君だけを
■丸:若いってすばらしい、恋旅行(&しー)、山河、無法松の一生、哀愁の街に霧が降る、スワンの涙
■ととろ:高原のお嬢さん、赤毛のおんな、東京ナイトクラブ(&しー)、星空に両手を(&マコ)、風、北国の街(&青春)
■マイ:札幌えれじい、いつもの小道で(&しー)、マイホームタウン、恋の片道切符、冬桜、この歌をあの人に
■しー:恋のインターチェンジ、勇気あるもの、ヘイ・ポーラ(&丸)、悲しき雨音、再会、若い歌声(&青春)
■あっきー:銭形平次、同級生、おまえとふたり、明日の詩、鴎も飛ばない海だよ、さそり座の女
■イマ:花の白虎隊、悲しい酒、ギター仁義、夜霧のブルース
■タケ:若葉のささやき、恋の季節、青春という名の旅人(&青春)、二人でお酒を、おさらば故郷さん、アカシアは咲いた
■ネコ:乙女のワルツ、かもめが翔んだ日、悲しき口笛、ハナミズキ、越冬つばめ、ひまわり娘
■マコ:長崎の夜はむらさき、紅い月、旅路の女、涙そうそう、お祭りの夜
■花子:虹色の湖、京都慕情、雨の御堂筋、リンゴの唄、井の頭線、さみしいオンナ
■ともこ:初恋のひと、いたずらっぽい目、月のエレジー、草笛を吹こう(&青春&しー)、ゆりかご、夕月
■空:美しい十代、明日は咲こう花咲こう(&ととろ)、恋しているんだもん、真夜中のギター、真赤な太陽、真夏のあらし(&しー)
♪二人で歌おうコーナー(^O^)(^O^):青空のある限り(青春&丸)、よせばいいのに(ととろ&半次郎)、銀座の恋の物語(マイ&マコ)、寒い朝(あっきー&しー)、春一番(タケ&ネコ)、愛するってこわい(花子&ともこ)、ごめんねチコちゃん(空&青春)
♪エンディング:仲間たち(全員) 以上88曲

オフ会終了後は、恒例の有志による「懇親食事会」。
マイさん、ともちゃん、花子の三人にさよならしましたが、ここからSOJのいちくんが合流してくれて総勢11名での食事会。いつもの「白木屋」へ行くと、カラオケ付きの部屋が空いていました。ラッキー!と、顔をほころばせながら席に着きました。(^^♪
わきあいあいと食事と談笑を終えると、またまたマイクを回し歌会の再開です。これまでGSしか耳にしたことの無いいちくんの演歌やムード歌謡が聴けるなど、ここでも青春仲間の素晴らしい歌声が響き渡りました。
圧巻は「ブルー・シャトウを君だけに」。ご存知のようにこの曲は、ヒットGSナンバーがリミックスされており、次から次に流れるGSソングをワンフレーズづつマイクを回し、全員がそれぞれの持ち味で歌ってくれました。(う〜ん、最高!)(^^♪
こうして、3月の青春オフ「楽しく歌おう会」は、仲間の絆を一層深めて、無事幕を閉じました。
参加の皆様〜、お疲れ様でした〜!!(^O^)
♪二次会歌唱曲二人の世界(青春)、ガール・フレンド(いち)、箱根八里の半次郎(半次郎&いち)、蜩(タケ)、江梨子(あっきー)、大阪ラプソディー(ネコ)、香港国際空港(ととろ&ネコ)、青年おはら節(丸)、あの娘たずねて(マコ)、おさななじみ(しー)、ブルー・シャトウを君だけに(全員)、小樽のひとよ(いち&ととろ&丸)、君は心の妻だから(青春&いち&丸)、花咲く乙女たち(しー&青春)以上14曲