あっきーさんとかんちゃんが初参加!!

★NET仲間オフ「楽しく歌おう会」★

★日 時:2004年10月23日(土) 午後2時〜7時
★場 所:東京
★参加者:男性5名、女性3名。
★内 容:色んないい歌をい〜〜っぱい歌おう!。

10月23日、台風一過の晴。絶好のオフ会日和です。(どんな天気でもそうですが…)(^_^)
昼食を終えて、会場へ向かう私の携帯に丸ちゃんからメールが…。「12時から、かんちゃんと歌っています。1時半には受付で待ってます」と…。まあまあ、早くから入れ込んじゃって…。(~_~;)
私が1時40分に会場に着くと、待っていました丸ちゃんが…そして初対面のかんちゃんが。丸ちゃんから、かんちゃんを紹介してもらいましたが、一目で「かんちゃんだ!」と分かる雰囲気を持っていました。(どんな雰囲気じゃい!?)物腰が柔らかく、いかにも駄洒落が好き…?(そう言えば「笑点」の「大喜利」メンバーの誰かに似ているような…?)と言う感じの好人物でした。(^^)v
間もなく、オフ会の常連となったマイさんがひょうひょうと登場。(マイさんは、いつも何とも言えない独特のいい雰囲気を持ってますネ)そして、かんちゃんと同じく初参加のあっきーさんも到着。初対面ですが、あっきーさんも一目で青春仲間の私たちが分かったようでした。(まあ、受付で中年団体は、私たちだけですから…)(^_^;) さすがに今回参加者の中では最年長者らしく、落ち着いた雰囲気のおやじさん…と言う雰囲気がありました。(どこかの大会社の重役さんでは?)(^_^;)
男性陣が、お互いに挨拶を交わしている時に、迷いネコさんから私の携帯に連絡が入り「近くですが、ちょっと遅れるかも…」と、律儀に連絡をくれました。(迷いネコだけに、どこかで迷ってるのかな?)(^_^;) 空さんとタケちゃんは、少し遅れると連絡をもらっていたので、とりあえず男性陣だけで入室しようと、私が受付で手続きをしている間に、迷うことなくネコさんも到着です。

ジャスト午後2時。例によって、私の主宰者挨拶、簡単な参加者紹介を終え、男性5人に囲まれた紅一点のネコさんが浮き浮き(?)する中、NET仲間オフ「楽しく歌おう会」がスタートしました。
まずは声慣らしで恒例となった、私の「あヽ青春の胸の血は」で開幕。次のマイさんが「花冷え」を歌いだした所で、空さんとタケちゃんも到着し、総勢8名が揃いました。三田ファンの二人にプレゼントとばかり、丸ちゃんが「恋人ジュリー」を、相変わらずの上手さで歌い上げます。(^^♪
そしていよいよ、オフ会初歌いとなるかんちゃんの1曲目は、自身の初参加を祝うかのように「祝い船」(なかなかニクイ演出です)。♪晴れの門出の はなむけに〜 朗々とした節回しと高音で、爽やか演歌を披露してくれました。続いては、同じく初歌唱披露となるあっきーさん。「カスバの女」を、渋くしっかりした声で聴かせてくれました。歌にドッシリ感があります。(^^)v
女性陣のトップバッターはネコさん。アグネス・チャンの「この身がちぎれるほどに」を、女心の切なさタップリに歌い上げ、男性陣をゾクゾクさせます。そして、タケちゃんの1曲目は、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」。パンチの効いた元気な歌唱で、オフ会を盛り上げてくれます。最後の空さんは「今日は歌わずに、書記に徹します」と牽制していましたが、私がこっそり「美しい十代」を入力し、「これだけは歌ってもらわないと…」と、強引に歌ってもらおうとすると、「このカラオケはダメ!三田さんの映画の方!」と自ら積極的にカラオケをチェンジ。空さんの定番となった「美しい〜」を、可愛く爽やかに歌い上げました。やったね!(この後も、書記はもちろん、歌も順番通りしっかり歌いましたとさ…ははは…)(^^)v
途中、次回の「青春オフ会」の前哨戦とばかり、私と丸ちゃんでGSの「青空のある限り」など、コーラスやハーモニーも楽しみながら、オフ会は最高潮を迎えます。(^O^)/
そして、楽しいオフ会も残り1時間少々となった午後6時前、私が舟木の「君たちがいて僕がいた」を歌い出した時でした。グラグラ〜っと会場が揺れました。「キャ〜、地震!!」女性陣の黄色い声が飛び交います。(私の歌に対してじゃないのが残念…。これが、後に知ることとなる「平成16年新潟中越地震」でした)東京は「震度3」ぐらいだったのでしょうか?「まあ、いつもの地震」とばかり、私は歌い続けました。もちろん、その後のマイさん、丸ちゃん・・・皆さんも。(被災者の皆さん、ごめんなさい)(~_~;)
最後の空さんの「美しい十代」の再歌唱まで、5時間がいつものようにあっと言う間に過ぎてしまいました。
締めは、全員が立ち上がって「仲間たち」を歌ってお開き。楽しい楽しいオフ会でした。(^o^)♪
<参加者の歌唱曲>(敬称略)
■青春:あゝ青春の胸の血は、アメリカ橋、星空のあいつ、都会の子守歌、僕等はみんな恋人さ、想い出迷子(&丸)、あずさ2号(&丸)、君たちがいて僕がいた
■マイ:花冷え、センチメンタル・カーニバル、別涙、九月の雨、それは恋、青い渚(&青春)、こいさんのラブコール、おもいでの神戸、花咲く乙女たち
■丸:恋人ジュリー、わかってください、花の三度笠、甘い生活、青空のある限り(&青春)、僕だけの君、小樽の人よ、高原のお嬢さん、恋のGT
■かん:祝い船、僕のそばには君がいる、坊がつる賛歌、知床旅情、絶唱、十七才のこの胸に、おふくろさん、女学生、君だけを
■あっきー:カスバの女、赤いハンカチ、赤い花、武田節、釧路湿原、あざみの歌、霧の出船、じょんから女節、北の秋桜
■ネコ:この身がちぎれるほどに、なごり雪、ウェディング・ベル、風の盆恋歌、なのにあなたは京都へゆくの、廃墟の鳩、逢いたくて逢いたくて、捨てられて、星娘
■タケ:雨の御堂筋、よろしく哀愁、サロマ湖の空、流恋草、若葉のささやき、アイビー東京、アカシアは咲いた、二人でお酒を、初恋のひと
■空:美しい十代、京都慕情、涙そうそう、恋しているんだもん、花、数寄屋橋ブルース、薔薇の涙、真夜中のギター、美しい十代
■フィナーレ(全員):仲間たち 以上全72曲。

※参加者の皆さんのコメントはここをクリック!

歌会終了後は、残念ながらネコさんだけお別れして、残る7人がいつもの懇親食事会場「白木屋」へと席を移し、色んな話で青春仲間のコミュニケーションを図りました。
参加の皆様、長時間のお付き合い、ありがとうございました〜!(^^ゞ