Yahoo!掲示板「青春トピ」二周年&投稿数10000件突破記念

★第10回青春歌謡オフ会in東京★

★日 時:2003年7月20日(日) 午後1時〜7時
★場 所:東京
★参加者:男性6名、女性7名。
★内 容:青春歌謡を残らず歌う。

集合時刻20分前に、静岡の床マサさん&チコちゃん夫妻が早々に到着。続いて、ケイマサさん&マコちゃん夫妻も到着。さすが、奥さんのしつけ(?)がいいのか、夫婦組は早い到着でした。(^_^)
続いては、トピのあの威勢はどこへやら、恥ずかしそうにゆりさんが到着。次は、明るい笑顔でタケちゃんが。大事そうに紙袋を下げて現れたのが、ボク(おやじ探偵)さん。この紙袋の中に、めったに見られない「お宝」が入っていると言う・・・。(楽しみ) そこへ登場したのが、何とトトロさん。はるばる大阪からの参加です!(^o^)みんなも大感激!!
さて、残るは・・・トモちゃん。空さんと花子は、例によって早めに到着して練習会をやっているので、とりあえず、総勢11名で「青春オフ」はスタート・・・。と、私の挨拶の途中に、トモちゃんも無事到着。あとは、途中参加のサンタさんを待つばかりとなりました。さあ、はじまり、はじまり・・・。(^o^)丿

まずは恒例となった「青春仲間」(アイビー東京の替え歌)で喉ならしも兼ね全員合唱でスタート!!私の1曲目は、これも替え歌の「あゝ青春歌謡よ永遠に」を皮切りに、次々と、青春仲間の歌声が飛び交いました。(^o^)丿

午後4時、途中参加予定のサンタさんがまだ来ない・・・。残念ながら、ボクさんは仕事の都合でここで中抜け・・・。サンタさんとは、すれ違いになってしまいました。(^_^;)
サンタさんが到着(私との連絡の行き違いで会場を間違え、近くで1時間近くさ迷っていたようです)して、早々に「美しい十代」の披露があったところで、表彰式。
先の「青春トピ」の投稿数10000突破で、私の10000番ゲットをはさんで投稿してくれた、「9999」番のサンタさん、「10001」番のゆりさんに、私から、記念品を贈呈させていただきました。

今回は、これまでより1時間長い6時間のはずが・・・、やはり、あっと言う間に予定の時刻(午後7時)になってしまいました。恒例の、八重桜(現悠々亭)さん作詞の替え歌「仲間たち」を合唱して、名残尽きない「青春オフ」も、お開きとなりました。青春仲間の誰の目にも大粒の涙・・・など無く、にこやかに笑っていました。(^_^;)
サンタさん、ゆりさん、トモちゃんはここで「さようなら」。残りの9名は、二次会の懇親食事会へ・・・。たっぷり飲み食いおしゃべりで、さらに懇親を深めました。
最後(?)を飾る記念のオフに相応しい、思い出深い1日となりました。参加者の皆様、本当にありがとうございました。

<参加者の歌唱曲>(敬称略)
トトロ=女学生、あの娘と僕、高原のお嬢さん、はやぶさの歌、恋人ジュリー、青春という名の旅人、高校三年生
ゆり=ブルー・ライト・ヨコハマ、天使の誘惑、青春の城下町、琵琶湖周航の歌、青春の城下町(&青春)、緋牡丹博徒
サンタ=美しい十代、年上の女、赤毛のおんな、ふりむかないで
=恋しているんだもん、虹色の湖、津軽海峡・冬景色、京都慕情、真夜中のギター、美しい十代
タケ=僕のそばには君がいる、初恋のひと、若葉のささやき、ナイト・イン六本木、サロマ湖の空、真赤な太陽、よろしく哀愁、アカシアは咲いた
床マサ=6番のロック、花咲く乙女たち、白い砂の少女、渚のお嬢さん、恋旅行(&トトロ)、風が泣いている、何処へ、嘆き
★チコ=恋のハレルヤ、恋のしずく、愛の水中花、二人の銀座(&太郎)、こまっちゃうな、アイビー東京(&青春)
ケイマサ=哀愁の街に霧が降る、潮来笠、君だけを、湖愁、涙そうそう、雨降橋、霧情のブルース、よせばいいのに
★マコ=寒い朝、真夜中のギター、夕焼け雲、恋舟、雨の中の二人、浮雲ふたり、鳥取砂丘
★トモ=林檎の花咲く町、江梨子、修学旅行、愛と死をみつめて、わが愛を星に祈りて(&トトロ)
★ボク=霧の中の少女、潮風を待つ少女、あの娘たずねて、青春の鐘
★花子=愛するってこわい(&トモ)、いい日旅立ち、雨の御堂筋、青いカナリア、霧の中の少女、蒼い月、愛の鎖
青春=あゝ青春歌謡よ永遠に、恋人ならば、僕らはみんな恋人さ、高校騎兵隊、エメラルドの伝説、花の首飾り


■参加者の皆さんのコメントは、それぞれのNAMEをクリックして下さい。(^o^)