★第9回青春歌謡オフ会in東京★

★日 時:2003年3月16日(日) 午後1時〜6時
★場 所:東京
★参加者:男性3名、女性6名。
★内 容:青春歌謡&いい歌をいっぱい歌う。

私が待ち合わせ場所に着き、初参加の星娘さんの携帯に確認の電話連絡を入れようとしたところへ、ちょうどタケちゃんが到着。
「1ヶ月のご無沙汰!」と挨拶していると、続いてチコちゃんが一人で到着。床マサさんは、今回の上京目的の「ローリング・ストーンズ」の東京ドーム公演のチケット入手のため遅れて来るとの事。(^_^;)
チコちゃんとは久しぶりに会う懐かしさもあり、つい話し込んで星娘さんへの電話連絡をうっかりしていると、後ろから「あの〜・・・」と声をかけてくれる小柄な女性。それが星娘さんでした。(^_^)
星娘さんはご主人も誘っての参加で、ご主人のHNは、舟木ファンと言うことで「hunaboy」(舟ボーイ)に決定し、総勢5名で会場入り。例によって、空さんと花子は1時間前に入場し歌の練習会。

午後1時ピッタリに「青春オフ会」はスタート。(^_^)
まずは、私の開会挨拶に続き、それぞれの自己紹介。そして、最初の1曲はのど慣らしも兼ねて、全員で「青春仲間」(アイビー東京の替え歌)を合唱。歌の饗宴の幕開けです。
間もなく床マサさんが到着。そして、午後3時過ぎには花子の歌仲間のトモちゃんも到着。GSナンバーや演歌・歌謡曲も歌われ、オフ会は絶好調!(^o^)丿
途中、ハタヤンがどうしても参加できないと携帯電話に連絡があり、床マサさんと挨拶。それに、大阪のひなちゃんからも携帯に応援コメントをいただきました。ありがとうございました。m(__)m

予定の時間があっという間に過ぎて行きます。午後5時には、床マサさんは東京ドーム公演観覧へと一足先に退出。午後6時に「青春オフ」は名残惜しく終了しました!(^^ゞ

 

<参加者の歌唱曲>(敬称略)
★床マサ=星娘、風が泣いてる、恋人ジュリー、そよ風にのって、夜空を仰いで、東京ドドンパ娘、嘆き、高原のお嬢さん
★チコ=恋のハレルヤ、美しい十代(&タケ)、若葉のささやき、小指の想い出、恋のしずく、二人の銀座(&青春)、恋の奴隷、ゆうべの秘密
★空=虹色の湖(&花子)、恋しているんだもん(&花子)、真夜中のギター(&花子)、美しい十代、津軽海峡・冬景色(&花子)
★タケ=乙女の祈り、初恋のひと、僕のそばには君がいる、真っ赤な太陽、二人でお酒を、よろしく哀愁、サロマ湖の空、数寄屋橋ブルース、珍島物語
★トモ=愛と死を見つめて、林檎の花咲く町、初恋のひと、女優
★星娘=チャペルに続く白い道、ごめんねチコちゃん、恋のGT、愛は燃えているか、星のフラメンコ、涙をありがとう、ブルー・ライト・ヨコハマ、星空のあいつ、潮風が吹きぬける町、涙になりたい
★舟ボーイ=グッド・ナイト、蜃気楼、浮世まかせ、風・好きに吹け、箱根八里の半次郎、きよしのズンドコ節、戦争を知らない子供たち、空に星があるように、函館の女、薔薇の涙
★花子=逢いたくて逢いたくて、愛の終りに、愛するってこわい(&トモ)、J、上を向いて歩こう(&空)、見上げてごらん夜の星を
★青春=あゝ青春歌謡よ永遠に、君たちがいて僕がいた、君だけに愛を(&床マサ)、恋人をさがそう、わが愛を星に祈りて(&花子)、エメラルドの伝説、若い二人の心斎橋(&タケ)、江梨子、あの娘と僕、アイビー東京(チコリクエスト)、都会の子守歌、アメリカ橋(チコリクエスト)、君は心の妻だから(空リクエスト)
※オープニングは、替え歌の「青春仲間」、エンディングは「仲間たち」を全員で歌いました。(^_^)
※参加者の皆さんのコメントは、
ここをクリックして下さい。

終了後は、近くの居酒屋で懇親食事会。
参加者は、空さん、タケちゃん、チコちゃん、そして私と花子。3人寄ってもかしましい奥さん方が4人も集まって、旦那の話、子供の話、嫁・姑の話・・・が尽きません。(私はほとんど聞き役・・・)(^_^;)
それではまた「第10回」の記念オフで、お会いしましょう!!(^o^)丿