★第8回青春歌謡オフ会in東京★

★日 時:2003年2月16日(日) 午後1時〜5時半
★場 所:東京
★参加者:男性2名、女性4名。
★内 容:青春歌謡&いい歌をいっぱい歌う。

午後1時前、会場のカラオケボックス前で私とタケちゃんが待ち合わせ。会場のボックスでは12時過ぎから、このところ恒例となった空さんとゆりさん、それに花子ちゃんが先に入ってカラオケ練習会の真っ最中。

当初の参加予定者が全員集まったところで、私の挨拶もそこそこに、早速「青春オフ」のスタートとなりました。まず、私の「青春仲間」(アイビー東京の替え歌)で口火を切ると、タケちゃんが「お久しぶりね」、ゆりさんが「アンコ椿は恋の花」、空さんが「恋しているんだもん」、花子が「大きな古時計」と続き、次から次と歌が続きます。

2〜3順したところで、九州の淋しくてさんから携帯電話。私が4人もの美女(?)を独り占めしているのが羨ましそうでした。(^_^;)次は、静岡の床マサさん&チコちゃんから携帯参加。ちょうど、私が「アメリカ橋」を歌っていたところでした。チコちゃん、有無を言わさず強引に聴かせちゃってごめんなさいでした。(^_^;) 3月16日に上京予定との事で、ぜひミニオフをやりましょうね。

オフも後半にかかろうかと言うときに、ハタヤン到着。(^o^)丿女性陣の目は、私より4つも若いハタヤンに。(ちょっとジェラシー)ハタヤンの駆けつけ1曲目は、何と渋く「東京の灯よいつまでも」。その後、私と「ブルーシャトウを君だけに」(GSのてんこ盛り)を歌いGSに突入!

予定の時間があっという間に過ぎて行きます。5時には、空さんとタケちゃんは、三田明が出演するコンサート会場へ行くため先に退出。私も後を追うため、午後5時半に「青春オフ」は終了しました!(^^ゞ

<参加者の歌唱曲>(全61曲。敬称略)
★青春=青春仲間、サロマ湖の空、高校三年生、若い二人の心斎橋(&タケ)、アメリカ橋、雨の中の二人、恋人をさがそう、まだみぬ君を恋うる歌、恋をするなら、あの娘と僕、ブルーシャトウを君だけに(&ハタヤン)、エメラルドの伝説、高原のお嬢さん(全13曲)
★タケ=お久しぶりね、虹色の湖、しあわせの法則、乙女の祈り、蜩、白い海峡、僕のそばには君がいる、アカシアは咲いた、初恋のひと、二人でお酒を、よろしく哀愁、若葉のささやき(全12曲)
★ゆり=アンコ椿は恋の花、さそり座の女、大阪しぐれ、天使の誘惑、哀愁の夜、青春の城下町、初恋によろしく、ごめんねチコちゃん、小樽運河、おんなの朝、逢いたくて逢いたくて(&花子)(全11曲)
★空=恋しているんだもん、美しい十代、薔薇の涙、釧路の夜、夕子の涙、真夜中のギター、上を向いて歩こう、津軽海峡・冬景色(全8曲)
★花子=大きな古時計、裏窓、人形(おもちゃ)、愛の終わりに、池上線、禁じられた恋、秋冬、越前竹舞い、J、バスストップ2、二人の大阪(&ゆり)、ベサメ・ムーチョ(全12曲)
★ハタヤン=東京の灯よいつまでも、恋はもうたくさん、恋をしようよジェニー、いとしのマックス、蒼い星くず(全5曲)