★第6回青春歌謡オフ会in東京★

★日 時:2002年9月23日(祝) 午後1時〜6時
★場 所:東京都・山手線沿線
★参加者:男性4名、女性6名
★内 容:青春歌謡&演歌・歌謡曲を歌う。

「第6回青春歌謡オフ会in東京」の本番は、午後1時スタートですが、花子が声をかけて、ゆりさん、空さん、トモちゃんの4人は、1時間前の正午から会場に入り、リハーサル(?)。本番に向けて、ゆりさんと空さんの初デビューの特訓でしょうか?(^_^;)

午後1時には、私、あおさん、ケイマサさんマコちゃん夫婦も到着し、「第6回青春歌謡オフ会in東京」のスタート!・・・と思いきや、何と九州のはまゆうさんが携帯電話参加。理知的な若々しい声で、開催を祝ってくれました。
さあ、私が主宰者挨拶と参加者の紹介を行います・・・と思いきや、今度は、隼さんから携帯電話参加。(なかなかスタートできません)(^_^;)ひょっとして隼さん、7月の雪辱に参加のため東京に来ているのでは、と期待しましたが、残念ながらそれはなりませんでした。(^_^;)
はまゆうさん、隼さん、早々の電話参加、ありがとうございました。

さて、無事挨拶と参加者紹介も終り、いよいよスタートで〜す!!!(^o^)丿
まずは、前回から恒例となった替え歌のオープニングです。「アイビー東京」の替え歌「青春仲間」で、発声練習も兼ね幕開け。
トップバッターは花子が務め、「オリビアを聴きながら」、トモちゃんの「リンゴの花咲く町」、私の「江梨子」、あおさんの「青春時代」、マコちゃんケイマサさんのデュエットで「星空に両手を」、ケイマサさんの「高校三年生」と続きます。

そして、3順目。とうとうこの日が来ました!これまでかたくなに歌うことを拒んでいた、ゆりさんのオフデビューの時が来たのです!歌うは、梶光夫の「青春の城下町」。何と可愛い声でしょうか!(青春、感激!)(^_^)
ゆりさんの歌唱を待ってたかのように、何と大阪で留守番役のひなちゃんから携帯電話。涙腺の緩いひなちゃんは、ゆりさんの歌声を聴いて、嬉しさの余り感涙にむせんでいたようです。(^_^)ひなちゃん、ありがとう!

そして、午後2時半。組合旅行をエスケープして参加の、トコマサさんチコちゃん夫婦が到着。
青春が歌う「君だけに愛を」のバックをトコマサさんが、トコマサさんが歌う「青空がある限り」のバックを青春が歌い、今回は、GSナンバーも絶好調!(^_^)そして、チコちゃんも今回はソロで「初恋のひと」を歌ってくれました。なんで、みんなこんなに可愛い声で歌うんでしょ。ウレピー!(^_^)v

さらに、花子が「四季の歌」を歌っている時に、今度は北海道の林檎ちゃんから携帯電話参加。前回は、ほとんど話が出来ませんでしたが、今回はお話ができましたね。林檎ちゃ〜ん、ありがとう!いつか必ず、北海道に行くからね〜!(^o^)丿

そしていよいよ、空さんのオフデビューの時がやってきました。
それは、午後4時半。組合旅行を抜け出していた、トコマサさん夫婦が時間だということで中座。二人を私とあおさんで送り出している間のことでした。BOXに二人で戻ると、何と、私とあおさんは締め出し。何で!?(^_^;)
仕方なく、BOXの扉をそ〜っと開けて聴くことに・・・。お〜歌ってるじゃん。オンチじゃないじゃん!彼女の大好きな三田明の「サロマ湖の空」がデビュー曲でした。空さん、これで自信が持てましたか?(^_^)

いや〜歌いました。一人10曲。(^_^)予定の午後6時も、あっと言う間に来てしまいました。
ラスマイは、ケイマサさんのリクエストで、花子とトモちゃんが「愛するってこわい」を熱唱。NHKホールでは頑張ってね!
そして最後は、これも前回より恒例となった、八重桜(現HN悠々亭)さん作詞の替え歌「仲間たち」を全員で合唱。「第6回青春歌謡オフ会in東京」は、無事幕を閉じました。やれやれ・・・。(^_^)

今までのオフ会と違ったことが2つありました。1つは、誰もアルコール類を一滴も飲まなかったこと。もう1つは、誰もタバコを一本も吸わなかったこと・・・。関東のメンバーは、下戸ばかりなんですね。(大阪とは大違い?)
もう1つの方は、我慢をしたのは私だけでしたが・・・。ははは。(^_^;)
終了後は、あおさん、ゆりさん、空さんの3人組と、私&花子、ケイマサさん&マコちゃんの4人組とに別れ、それぞれ「反省会」のため、夜の町に散会して行きました。(^_^)
参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。そして、楽しい時間をありがとうございました!(^o^)丿

●「第6回青春歌謡オフ会in東京」歌唱曲(敬称略)
★青春=江梨子、ごめんねチコちゃん、チャペルに続く白い道、アイビー東京、君だけに愛を(&トコマサ)、雨の中に消えて、美しい十代、君だけを、薄羽かげろう、あゝ青春の胸の血は
★あお=青春時代、夕笛、ロザリオの島、歩きつづけて、陽はまた昇る、ガラスの花、ふるさとのはなしをしよう、すっとび野郎、望郷、夜顔
★ゆり=青春の城下町、若い二人の心斎橋(&あお)
★トコマサ=高原のお嬢さん、恋人、青空のある限り(&太郎)、許されない愛、星娘、高校三年生(&太郎)
★チコ=初恋のひと
★空=サロマ湖の空
★ケイマサ=高校三年生、湖愁、秋止符、霧情のブルース、ルイジアナ・ママ、夢一夜、カサブランカ・グッバイ、化粧川、長良川艶歌
★マコ=星空に両手を(&ケイマサ)、真夜中のギター、あの娘たずねて、夕焼け雲、瀬戸の花嫁、相生、深い川、遠野物語
★トモ=リンゴの花咲く町、赤いハンカチ、夢は夜ひらく、智恵子抄、夏の日の想い出、仲間たち、下町の太陽、島のブルース、氷雪の海、舟宿にて、愛するってこわい(&花子)
★花子=オリビアを聴きながら、男と女のお話、愛の終りに、雲にのりたい、四季の歌、虹色の湖、禁じられた恋、秋冬、雨の物語、泣きながら夢を見て(&太郎)
★全員=青春仲間(「アイビー東京」の替え歌)、仲間たち(「仲間たち」の替え歌)