★第4回青春歌謡オフ会in大阪★

★日 時:2002年5月3日(祝) 午後1時〜6時
★場 所:大阪・難波近郊の「ビッグエコー」
★参加者:男性5名、女性2名
★内 容:青春歌謡歌えるだけ歌う!

5月3日(祝)。私たち(青春太郎&花子+α)が、オフ会参加のため大阪に向かう新幹線が「名古屋」駅を過ぎた時、私の携帯に、トトロさんからメールが入りました。
「こんち!名古屋を通過したころですか? 1分でも早く会いたい(?)ので、ひなちゃんと新大阪まで迎えにいきますね」と。
定刻に、のぞみが新大阪駅に到着すると、いましたいました!トトロさんとひなちゃんが、ホームで待っていてくれたんです。もう、これだけで大阪メンバーの温かさに触れた気がしました。大阪へ来て、本当に良かった!(^.^)
今回の大阪オフ会の参加にあたっては私の家族の事情で、誠に非常識ながら4歳になる孫を同行して参加せざるを得なくなりました。そのことを事前に、参加メンバーに了解をお願いしたのですが、皆さん全員が、快く承諾してくれました。
そんなこともあり、出迎えに来てくれたひなちゃんは、早くも孫のおもちゃまで用意して待っていてくれたんです。「若い男(?)の相手は、私に任せて!」と、妙に張り切ってくれています。(^_^;)
ひなちゃんとは初対面でしたが、あらかじめ写真は拝見していたので、こんな感じの人だろうなあ・・・と想像していましたが、まさに想像通り、いやそれ以上に明るく可愛い方でした。(^.^)
12時半。大阪・難波の待ち合わせ場所に、4人+αが到着。最初に現れたのが、今回初参加の柱さん。初参加の興奮からか、いつもより早く目が覚めたとのことで、もうどこかで一杯やってきた様子。(^_^;)
掲示板のイメージでは、私は柱さんを落語家のようなイメージで想像していたので、ひょっとして、羽織はかまで現れるかな?と思ってましたが、違ってました。人のいい、のんびりとした父さん・・・と言う感じの方でした。その温かい感じの通り、手にはしっかりと私の孫へのプレゼント。ありがたいことです。
「合言葉は何でしたっけ?」「ゆり、隼?」「いや、ひな、太郎?」・・・。そんなことを柱さんと話していると、夜勤明けの隼さんが登場。存在感があります。(^_^;)
トトロさんが、「早く来ているはずの、あおさんの姿が見えない」と言う。私は東京でのあおさんを知っているので、「きっと、どこかでこれからのための発声練習に行ってると思いますよ」と答えた。案の定、最後に現れたあおさん。「30分だけカラオケボックスで歌って来た」と。ははは。
さあ、全員集合!予定通り、オフ会会場へと向かいました。

会場(ビッグエコー)に入ると、私の挨拶や自己紹介を行い、その後はもう、青春歌謡を中心にみんなで目一杯歌いました。(^o^)丿

■「第4回青春歌謡オフ会in大阪」での歌唱曲(敬称略)
青春=友よ歌おう、チャペルに続く白い道、美しい恋人たち、アメリカ橋、雨の中に消えて、君たちがいて僕がいた、夜明けの停車場、涙をありがとう、アイビー東京
トトロ=あゝ青春の胸の血は、僕のそばには君がいる、若き旅情、友を送る歌、可愛いあの娘、東京は恋する、恋のGT、ジェラス・ムーン
=青年おはら節、僕だけの君、あれが岬の灯だ、黒髪、若い明日、若い太陽、はやぶさの歌、草笛を吹こうよ
あお=この虹の消える時にも、潮風を待つ少女、星娘、インディゴ・ブルー、櫻守、望郷、二人の星をさがそうよ、今日かぎりのワルツ、ラブストーリーは突然に、群青
ひな=ノラ、小指の想い出、絹の靴下、経験
=青春の城下町、美しい十代、今夜は踊ろう、若い港
花子=雨の夜あなたは帰る、見上げてごらん夜の星を、恋しているんだもん、愛するってこわい、海峡終列車
★デュエット=明日は咲こう花咲こう(柱&ひな)、いつでも夢を(柱&ひな)、若い二人の心斎橋(太郎&ひな)、わが愛を星に祈りて(花子&太郎&隼)、星空に両手を(花子&太郎&トトロ&隼)、そこは青い空だった(太郎&ひな)、若い歌声(トトロ&ひな)、若い東京の屋根の下(あお&ひな)、兄妹の星(隼&ひな)、男と女に戻る時(あお&ひな)
★全員=青春の大阪、霧の中の少女、花咲く乙女たち、星空のあいつ、すっとび野郎、女学生、恋をするなら、君だけを、あの娘と僕、仲間たち

※青春歌謡だけでなく、演歌・歌謡曲等好きな歌も歌っています。
※何曲かもれている歌があるかも知れません。
※デュエットの歌唱者は、もっと複数の人が参加しています。
※最後の全員歌唱曲で、一番マイクを離さなかったのは「もう歌えない」と言っていた柱さんでした。(^_^;)
参加者の名前をクリックしますと、それぞれのオフ会参加へのコメントが見れます。

午後6時まで5時間歌ったあとは、二次会でカラオケ喫茶へ。ここでは、演歌を中心に貸し切り状態で歌い、さらに三次会は懇親食事会。「第5回青春歌謡オフ会in東京」での再会を誓い、名残惜しく散会となりました。
今回の幹事リーダーの隼さん。そしてお手伝いいただいた、トトロさん、ひなちゃん、柱さん。本当に、楽しいひと時をありがとうございました。また、孫の飛び入り参加への温かいお心遣い、本当に、ありがとうございました。m(__)m