●2005青春歌謡ベスト10●

2001年から恒例となった「私の青春歌謡ベスト10」です。
ぜひ、2001〜2004年のリストとも見比べながら、楽しんで下さい。

<投稿順。敬称略>



ひな
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
アカシアの雨がやむとき 西田佐知子 子供ぢゃないの 弘田三枝子
風がはこぶもの 本田路津子 人形の家 弘田三枝子
片想い 中尾ミエ 色づく街 南 沙織
私は忘れない 岡崎友紀 北国行きで 朱理エイコ
あなたといるだけで 荒木一郎 終着駅 奥村チヨ
何も云わないで 園 まり 希望 岸 洋子
背広姿の渡り鳥 佐川ミツオ 誰もいない海 トワ・エ・モア
五番街のマリーへ ペドロ&カプリシャス 八月の濡れた砂 石川セリ
バス・ストップ 平 浩二 メリ・ジェーン つのだひろ
10 グッド・バイ・マイ・ラブ アン・ルイス 10 さよならをするために ビリー・バンバン

今回は、10〜20代の頃の「思い出深い歌」を中心にピックアップしました。
イントロが流れるたびに、今も胸キュンになる曲ばっかです。これからも、大切に大切に歌っていきたいです。

かん
マイ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
恋の船頭さん 松山まさる 二人の星をさがそうよ 田辺靖雄
胸に飾ろう幸せを 川路英夫 純愛のブルース 渡 哲也
下町の太陽 倍賞千恵子 冬物語 フォークロバース
素敵なやつ 叶 修二 青春の鐘 舟木一夫
美しい十代 三田 明 すずらん娘 橋 幸夫
絶唱 舟木一夫 長いお下げ髪 守屋 浩
潮来笠 橋 幸夫 22才の別れ
女学生 安達 明 ささやかなこの人生 伊勢正三
君だけを 西郷輝彦 帰らざる日々 アリス
10 僕は泣いちっち 守屋 浩 10 こいさんのラブコール フランク永井

カラオケがあったら唄ってみたい歌&オフ会ならこの歌、を基準に選んでみました。
今年よく唄った歌からDAM配信希望曲まで、いろいろです。

イマ
まさ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
おけさ唄えば 橋 幸夫 れんげ草 岩崎宏美
伊太郎旅唄 橋 幸夫 小指の想い出 伊東ゆかり
潮来笠 橋 幸夫 さらば恋人 堺 正章
中山七里 橋 幸夫 若草の丘
花の白虎隊 橋 幸夫 海の子守唄 西郷輝彦
南海の美少年 橋 幸夫 二十歳前 岩崎宏美
悲しい酒 美空ひばり 雨の中の二人 橋 幸夫
裏町酒場 美空ひばり 若いってすばらしい 慎 みちる
北の大地 北島三郎 哀愁の夜 舟木一夫
10 古城 三橋美智也 10 いつまでもいつまでも ザ・サベージ

次点:竹とんぼ(堀内孝雄)、長い夜(松山千春)
・・・こんな所です。

次点:街のサンドイッチマン(鶴田浩二)
これからも、いい歌を沢山覚えて唄い続けていきたいです。

ピノコ
はまゆう
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
高校三年生 舟木一夫 三人家族 あおい輝彦
美しい十代 三田 明 ふたりの世界 あおい輝彦
南海の美少年 橋 幸夫 ホームラン教室 小柳 徹
悲恋の若武者 橋 幸夫 若い季節 ザ・ピーナッツ
北国の街 舟木一夫 月曜日の男 水原 弘
絶唱 舟木一夫 チコちゃん日記 奥村チヨ
白い制服 橋 幸夫 柔道一直線 桜木健一
森蘭丸 三田 明 パパだまってて 中尾ミエ
牛若丸 三田 明 林檎の花咲く町 高石かつ枝
10 哀愁の夜 舟木一夫 10 記念樹 (木下恵介劇場)

昨年と1位2位は不動で、3位から下を入れ替えてみました。時代を下れば入れたいものはまだまだあります。さ、西郷が・・・(^_^;)ヒヤリ
飽きっぽい私はガラッと違った選曲になってしまいました。ドラマの主題歌が揃い踏みになりましたね。(>_<)すみませんマニアックで!


曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
新宿駅から 松山まさる 美しい十代 三田 明
恋の船頭さん 松山まさる サロマ湖の空 三田 明
琵琶湖の少女 愛田謙二 涙と微笑み 三田 明
君の名を呼んだりしない 美樹克彦 ふれあい 三田 明
君は俺の花 美樹克彦 タートル・ルックのいかす奴 三田 明
走馬灯 美樹克彦 振り返ってみたけれど 三田 明
渚のうわさ 弘田三枝子 夕子の涙 三田 明
若いってすばらしい 慎 みちる 薔薇の涙 三田 明
素敵なやつ 叶 修二 ごめんねチコちゃん 三田 明
10 白い花は恋人の色 ベッツイ&クリス 10 また逢う日まで 三田 明

選考基準は、一度歌ってみたい曲、今年新たに知った印象深い曲、そして「オフ会」で歌って自己満足した曲等〜です。
今年も、三田さんオンリーです。カラオケの練習曲も含めてこのように選びました。

あっきー
はじめ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
愛のきずな 安倍律子 君らしく僕らしく 西郷輝彦
わたしの城下町 小柳ルミ子 港の灯り 西郷輝彦
エリカの花散る時 西田佐知子 あの星と歩こう 西郷輝彦
恋狂い 奥村チヨ 真実の愛を求めて 西郷輝彦
天使の誘惑 黛 ジュン ちぎれ雲を追って 西郷輝彦
初恋の人 小川知子 涙なんかぶっ飛ばせ 田辺靖雄
あの人の足音 伊東ゆかり 蒼いカシオペア 安達 明
虹色の湖 中村晃子 夜霧の高速道路 久保 浩
恋のバカンス ザ・ピーナッツ 東京物語 有田弘二
10 下町の太陽 倍賞千恵子 10 可愛い奴 若人 章

この他にも、恋のしずく、コーヒールンバ、恋の奴隷、恋泥棒など色々あります。
次点:ふたりだけの街角(舟木一夫)
10曲に絞るのは至難の業ですね。

青春とは何だ
タケ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
十代の河 松島アキラ 美しい十代 三田 明
あの娘に幸福を 飯田久彦 ナイト・イン六本木 三田 明
泣かないで 望月 浩 アイビー東京 三田 明
海の虹 安達 明 サロマ湖の空 三田 明
石狩列車 北原謙二 数寄屋橋ブルース 三田 明
俺だって君だって 船橋浩二 チャペルに続く白い道 西郷輝彦
初恋のブルース 川路英夫 花咲く乙女たち 舟木一夫
青いセーター 橋 幸夫 恋人をさがそう 西郷輝彦
泣きべそ列車 守屋 浩 あゝ青春の胸の血は 舟木一夫
10 ああ制服に花香る 鹿島一朗 10 哀愁の夜 舟木一夫

昨年は、北原謙二と云うでっかいでっかい青春歌謡の星が一つ消えました。そして、それは数多くの青春歌謡を思い起こさせてくれました。どれをとっても、それらは聞くたびにいつも新鮮に聞こえます。これからも私は青春歌謡にこだわり続けて行きたい・・・と、思っています。
今回は、思い出に残る曲と今年カラオケで歌った曲、聴いて好きになった曲を選んでみました。「数寄屋橋ブルース」は、中三の時お年玉で、初めて自分で買ったレコードです。4歳上の舟木ファンの兄が、三田さんの曲を数枚持ってましたが・・・なんせ凄い山の中でしたので(^_^;)

林檎
床マサ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
美しい十代 三田 明 高原のお嬢さん 舟木一夫
青山通り 三田 明 星娘 西郷輝彦
青春という名の旅人 三田 明 光ある世界 ザ・タイガース
サロマ湖の空 三田 明 ブルートランペット 舟木一夫
恋の綱渡り 中村晃子 銀の鎖 ザ・リンド&リンダース
石狩挽歌 北原ミレイ 幻のアマリリア 加山雄三
どうにもとまらない 山本リンダ 許されない愛 沢田研二
嫁にこないか 新沼謙治 恋をするなら 橋 幸夫
知りたくないの 菅原洋一 狼のブルース 吉田拓郎
10 愛人 テレサ・テン 10 フリフリ ザ・スパイダース

以上・・・こんなんでましたけんど〜〜ど〜かヨロピク>(^_^)vm(__)m
この1年、カラオケでよく歌った60〜70年代の曲をセレクトしました。

チコ
浪花のトラ子
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
恋旅行 久保浩&小川知子 美しい十代 三田 明
アイビー東京 三田 明 数寄屋橋ブルース 三田 明
人形の家 弘田三枝子 青山通り 三田 明
雲にのりたい 黛 ジュン サロマ湖の空 三田 明
二人の銀座 山内賢&和泉雅子 すばらしき級友 三田 明
こまっちゃうな 山本リンダ つぐない テレサ・テン
恋の奴隷 奥村チヨ 虹色の湖 中村晃子
愛の水中花 松坂慶子 小樽運河 都 はるみ
恋のハレルヤ 黛 ジュン スワンの涙 オックス
10 太陽がくれた季節 青い三角定規 10 赤毛のおんな 三田 明

この1年カラオケでよく歌った10曲です。美容と健康のため歌っていま〜す。
やはり三田さんが多くなりました。後は聴きたい歌、歌っていたい曲です。

迷いネコ
ヨネゾウ
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
初恋によろしく 西郷輝彦 小雨の金閣寺 愛田健二
ひとりぽっち 西郷輝彦 雨に濡れた慕情 ちあきなおみ
恋人をさがそう 西郷輝彦 昨日の女 湯原昌幸
友達の恋人 西郷輝彦 星のみずうみ 布施 明
愛したいなら今 西郷輝彦 赤坂の夜は更けて 西田佐知子
青春という名の旅人 三田 明 君に捧げるほろ苦いブルース 荒木一郎
イムジン河 ザ・フォーク・クルセダーズ 別れた人と デューク・エイセス
真冬の帰り道 ザ・ランチャーズ 志津子 島 和彦
オービーバー オックス 話してごらんこの僕に 舟木一夫
10 白いブランコ ビリー・バンバン 10 ひとつぶの涙 シモンズ

7位からの4曲は、中学・高校と想い出につながる、ネコにとっても懐かしい曲を選んでみました。
次点:ナオミの夢(ヘドバとダビデ)
今年は私の青春時代の思い出にかかわる曲をあげてみました。


おやじ探偵
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
おけさ唄えば 橋 幸夫 若い歌声 橋幸夫&吉永小百合
あゝ青春の胸の血は 舟木一夫 いつでも夢を 橋幸夫&吉永小百合
南海の美少年 橋 幸夫 若いやつ 橋 幸夫
人形の家 弘田三枝子 潮風を待つ少女 安達 明
下町の太陽 倍賞千恵子 霧の中の少女 久保 浩
琵琶湖の少女 愛田健二 女学生 安達 明
恋人をさがそう 西郷輝彦 あゝ青春の胸の血は 舟木一夫
アカシアの雨がやむとき 西田佐知子 十七才は一度だけ 高田美和
森蘭丸 三田 明 兄妹の星 西郷輝彦&水沢有美
10 すばらしき級友 三田 明 10 美しい十代 三田 明

次点:ささやかなこの人生(伊勢正三)
わが探偵事務所に来ていただいた橋さんが3位まで独占です。

ひろ志
青春
曲 名 歌手名 曲 名 歌手名
夜明けの二人 橋 幸夫 あゝ青春の胸の血は 舟木一夫
君らしく僕らしく 西郷輝彦 美しい十代 三田 明
北国の旅情 舟木一夫 君たちがいて僕がいた 舟木一夫
アイビー東京 三田 明 江梨子 橋 幸夫
ここは赤坂 島 和彦 美しい恋人たち 三田 明
夜霧の高速道路 久保 浩 恋人をさがそう 西郷輝彦
高原の慕情 阿木 譲 君が好きだよ 佐々木新一
あの人のロック 梶 光夫 恋をするなら 橋 幸夫
ジェーン・ジェーン 小畑ミキ 素敵なやつ 叶 修二
10 ルアウの火も消えて 渚 ゆう子 10 イルカに乗った少年 城 みちる

この1年間で、ラジオで流れたらいいなと思った曲や、本当にオンエアした曲ばかりです。毎回頭を悩ませますね。
やはり、私の1位は不動です。そして2位は、替え歌でオフ会のオープニング曲にもなった「美しい十代」。改めて、曲の素晴らしさを思い知った感があります。そして・・・本来の「私の青春歌謡」の時代とは違うのですが、昨年は、何故か気に入って良く歌った「イルカ〜」を、ベストテン入りさせてみました。(^_^;)

★2005青春歌謡総合ベストテン★

順位 青春歌謡ベスト10 歌手ベスト10
曲 名 歌手名 得点 歌手名 得点
美しい十代 三田 明 65 三田 明 37
サロマ湖の空 三田 明 30 橋 幸夫 22
あゝ青春の胸の血は 舟木一夫 25 西郷輝彦 19
人形の家
アイビー東京
弘田三枝子
三田 明
24 舟木一夫 18
弘田三枝子
安達 明
南海の美少年 橋 幸夫 21
おけさ唄えば
恋人をさがそう
橋 幸夫
西郷輝彦
20 西田佐知子
奥村チヨ
久保 浩
恋の船頭さん
君らしく僕らしく
松山まさる
西郷輝彦
19
ビリー・バンバン
松山まさる
愛田健二
守屋 浩
美樹克彦
倍賞千恵子
叶 修二
黛 ジュン
中村晃子
青山通り 三田 明 17
1位は10点、2位は9点、以下同様に10位は1点として集計しました。
歌手ベストは、1曲登場に付き1点として集計しています。

ベスト1は、5年連続「美しい十代」(三田明)が獲得!!

2005年度も、2位を倍以上の差をつけて、「美しい十代」が1位に輝きました。
「青春歌謡ベスト10」開始以来5年連続の快挙。三田明ファンのみなさん、本当におめでとうございます。この記録は、このベスト集計が今後さらに5年続いたとしても破られないものだと思います。

2位は、これも2年連続の「サロマ湖の空」(三田明)、2003年の3位をあわせると、3年連続のベスト3入りになります。

舟木一夫の「あゝ青春の胸の血は」が去年よりワンランクアップして3位に。第2回(2002年)を除いて4回目のベストテン入り。

4位は弘田三枝子の「人形の家」が女性歌手で初めてベストテン入り。過去にデュエットでは吉永小百合や高田美和が入賞しているが女性単独では誰もなしえなかった快挙。

同点4位に三田明の「アイビー東京」が入った。前回が次点、前々回が2位。三田明の曲では、「夕子の涙」が第1回で8位、「薔薇の涙」が第3回で5位、第4回で6位、「ナイト・イン六本木」が第4回で10位にベストテン入りしている。

6位と7位は橋幸夫の「南海の美少年」と「おけさ唄えば」。デビュー2年以内の2曲が1点差で並んだ。2曲とも初のベストテン入り。橋幸夫単独の曲としては、第1回「雨の中の二人」、第3回「江梨子」「雨の中の二人」以来の入賞。

同点7位で西郷輝彦の「恋人をさがそう」が入賞。「恋人をさがそう」は第1回の7位入賞以来4年ぶり。西郷輝彦の曲としては「君だけを」が昨年は次点、1昨年が10位だった。そのほか、第1回「星空のあいつ」(8位)、第2回「星のフラメンコ」(5位)がベストテン入りしている。

第9位に松山まさる(五木ひろし)の「恋の船頭さん」が入賞。御三家、四天王時代の歌手以外では初めてのベストテン入り。

同点9位に西郷輝彦の「君らしく僕らしく」が初めてのベストテン入り。西郷輝彦のベストテン2曲入賞は第2回以来で3年ぶり。

次点は三田明の「青山通り」で、過去最高位に上がってきている。

<集計担当・隼さんの総評コメント>


<2007/03/15>